テレフォンセックス

ナンパよりもテレフォンセックスならセフレが出来やすいという話は本当なのでしょうか?

2016-10-14

中途半端に音声だけでテレフォンセックスをするよりも、ナンパをしてリアルにホテルに誘ったほうがやりがいがある!と考える男性も多いでしょう。テレフォンセックスよりも、男性には生身の誘惑のほうがより刺激的であるため、一部の層にしか未だに人気がないのが惜しいところです。

ですが、ナンパでなくてもツーショットサイトで知り合う女性のほうが意気投合しやすく、そのままセフレに慣れる確率も大きいのを見逃しているのも、もったいないのではないでしょうか?

■電話エッチとナンパとの大きな違い
ナンパでは声をかけてみるまでは女性が応じてくれるか賭けみたいな部分が大きいですが、電話エッチでつながっている女性は多少でもその気があるのを意味しています。相性が良くなければすぐに切られてしまうときもありますが、すかさず別の相手にかけ直せるため、失敗もそれほど痛手にはなりません。

ナンパでは顔で判断してお断りする女性も多いですが、ナンパ向きの顔ではなくても声とトークを磨けばなんとか雑談くらいまでは持っていけるでしょう。声だけで興奮を煽る技術も別途磨いていかないといけませんが、まずは会話慣れして最初のムード演出のテクニックから、焦らず身につけましょう。

■実際にセフレに慣れることも?
電話エッチでは距離や顔、時間といった諸々の要素を除外して親密になるまでのハードルが低いため、一度心の距離を近づけられれば「会いたい」動機を抱かせるのも簡単です。電話エッチというワンクッションを置くことでお互いをよく知ったうえでの対面なので、女の子も安心して近づいてきてくれます。

ナンパで声をかけてもなかなかホテルに誘うまでいかないと嘆いている人も、多少遠回りでも電話から仲良くなってみてはいかがでしょうか?