テレフォンセックス

テレフォンセックスで架空請求の被害から身を守ろう

2016-09-08

テレフォンセックスもできるツーショットサイトでお金を払う側の男性にとって、架空請求の不安も切っても切り離せない問題ですね。
架空請求のやり方も強硬的な悪徳業者が登場し始めたので、ちょっとやそっとの無視ではなかなか縁が切れずに困らされます。
もはや根比べのようなものですが、下手に相手をしなければ被害を抑えられるのには変わりないので、ここで対処の基本を確認しましょう。

■覚えのないサイトに登録された時は?

架空請求でメジャーな手口として、ワンクリック詐欺のように、アクセスしただけで有料ツーショットサイトに自動登録された旨を告げ、高額請求を迫る被害も未だ多数見受けられます。
退会の条件として連絡を要求されますが、迂闊に返信してこちらの情報を提供するわけには行きません。
日頃から登録したサイトの管理はきっちり行い、覚えがない登録は断固として無視する姿勢を貫きましょう。

■電話をかける前に後払いかどうかを確認

実際に電話する前に絶対確認すべきなのが、無料ポイントを使っていても超過分は自動的に後払い制になるか?という点です。
利用規約にその旨がはっきりと明記されていれば、ポイント残高を確認しつつ無料分を超えないように慎重に利用を制限すれば回避できるトラブルです。

これに気づかずに長時間電話をすると、後払い制により後の高額請求が来ることになります。
利用規約にも後払い制に言及されていなければ消費生活センターに助けの求めようもありますが、規約にあるのなら利用者の不注意として済まされてしまいます。
油断しているとこのような落とし穴もあるので、特に利用料金と決済方法については隅々まで正確に把握する習慣をつけたいところです。